« 円安をどう見る? | トップページ | 日米株価乖離とドル円 11月11日 »

2010年11月11日 (木)

今日の日経平均株価は? 11月11日

ポイント

 米国株式市場は小幅に上昇したのですが、今日の日経平均株価は下落してのスタートとなりそうです。9,805円の近辺での寄り付きを想定しています。米国で引け後に決算を発表したシスコの株価が急反落していることが重石になりそうです。対ドル円安が進んだのですが、一段落の兆しも見せています。国内、中国の経済指標から目を離せませんが、前日に大幅上昇したことの反動もありうるということで、ザラバは軟調気味な推移を想定しています。

米国株式市場の動向

 調整色の強いスタートとなったダウ平均株価は、10時半近くには91.73ドルまで下げ幅を拡げました。しかし、その後は徐々に切り返し10.29ドル、0.09%高で終えています。詳細は後ほどご報告します。

20101110

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)9,805円の近辺を今日の日経平均株価のメドとしています。

Cme20101110

 米国で大引け後に決算を発表したシスコが時間外取引で10.78%の急落を見せていることが、日本のマーケットにも影響しそうだと見ています。

 ドル円60分足で見ると、対ドル円安が一段と進んでいることは追い風です。

B20101111

 しかし、ドル円15分足を見れば、急速な円安への動きが一段落する兆しが見えます。したがって、円安によるマーケットの底上げ効果が鈍りそうだと考えています。

A20101111

 そのため、今日のザラバは、前日の急騰の反動もあって、軟調気味な推移を想定しています。

 今日は9月の機械受注、10月の企業物価指数が発表されます。昼には、消費者物価指数など経済指標の発表が続く中国市場の動きが気になります。同様にG20の動向も気になるところです。

 決算は、鹿島、トクヤマなど250社ほどが予定されています。。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 円安をどう見る? | トップページ | 日米株価乖離とドル円 11月11日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 11月11日:

« 円安をどう見る? | トップページ | 日米株価乖離とドル円 11月11日 »