« 今日の日経平均株価は? 11月24日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 11月24日 »

2010年11月24日 (水)

北朝鮮問題を苦にせず

 北朝鮮問題のマーケットへの影響については判断を誤りました。

 朝鮮動乱以来の陸上での発砲事件という新たな展開にも関わらず、日経平均株価は下げ幅を大きく縮めています。

A20101124_2

 韓国のKOSPIも同様な展開を見せていますので、基本的には戦争に結び付くような大事ではないというマーケットの判断だということだと思います。

20101124

 正直なところ、北朝鮮の政治体制が過渡期にあって様々な不安要因を抱えた状態にもかかわらず、地政学的なリスクに対する楽観的な反応にかなり意外感を持っています。

 このまま、日経平均株価が何事もなかったかのように元の状態に戻るとは考えていないため、様子見の姿勢で臨まざるを得ません。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 11月24日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 11月24日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮問題を苦にせず:

« 今日の日経平均株価は? 11月24日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 11月24日 »