« ご連絡 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 12月6日 »

2010年12月 5日 (日)

10月の出荷在庫バランス

 遅くなりましたが、11月30日に発表された鉱工業生産動向をベースに作成した出荷在庫バランスです。

 まず鉱工業全体。減速が鮮明です。価格動向も反映した在庫循環モメンタムは、すでに水面下に入りましたが、数量ベースの出荷在庫バランスはかろうじてプラス圏にとどまっています。

20101203

 耐久消費財の出荷在庫バランスは僅かに上向きましたが、基調は停滞です。エコカー特需の反動が意外に目立っていません。

1020101203_2

 非耐久消費財は大幅低下です。暑夏効果の反動が大きかったようです。

1020101203_3

 資本財は頭打ちが一段と鮮明になってきています。

1020101203_4

 建設財も低下しましたが、資本財とは異なって、基調としての低下傾向は見えません。

1020101203_5

 生産財は下落が鮮明です。出荷在庫バランスは水面下に入りました。電子部品や化学、鉄鋼(高炉)など日本の製造業の基幹部分であるために、基調の悪さは気になります。

1020101203_6

 全体として、状況は悪化傾向なのですが、個人的にはいつ反転局面に転じるかに注目しています。特に生産財の悪化ペースが速く、そう遠くない将来底打ちが見られそうです。2009年2月にこの指標が底打ちに転じ、翌月から株式市場も上昇に転じたことを考えると、2011年も似たような展開になりそうです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

 

|

« ご連絡 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 12月6日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月の出荷在庫バランス:

« ご連絡 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 12月6日 »