« 今日の日経平均株価は? 12月2日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 12月2日 »

2010年12月 2日 (木)

米国マーケットの動向 12月1日

ポイント

 欧州市場の上昇や、国内の好調な経済指標に押し上げられて、ダウ平均株価は2.27%の急騰となりました。今日の日経平均株価を押し上げる要因となりそうです。

米国マーケットの動向

 急騰でのスタートとなったダウ平均株価は、午前10時には200ドル高に達しました。その後も堅調な動きを続け、249.76ドル、2.27%の大幅高で終了しています。

20101201_2

 スタート直後の上げを牽引した要因の一つが欧州の株高。2.07%上昇した英国(FTSE)市場の動きが、欧州市場の好調さを示唆しています。

Ftse20101201_2

 11月のADO社による全国雇用者数やISM製造業景況指数、そして10月の建設支出などが相ついでコンセンサスを上回りました。前日に発表され屋11月のシカゴPMI、消費者信頼感指数に引く続く好調な経済指標がマーケットを押し上げました。

 3.98%の急騰したダウケミカルのザラバの動きを見ると、ISM製造業景況指数のインパクトの大きさが鮮明に浮き出ているようです。

Dow20101201

 ユーロに対してドル安に振れたことも、マーケットにはプラスとなりました。

A20101202_2

 ドル安を映して、代表的なハイテク指標であるSOX指数(フィラデルフィア半導体指数)が3.32%上昇しています。

Sox20101201_2

 このような米国の好調な展開が今日の日経平均株価に大きく影響しそうです。ただし、今日の午後になると、週間ベースの新規失業保険申請件数、10月の中古住宅販売保留、11月の主要小売売上高などの発表を控える米株先物の動きに注意する必要がありそうです。急騰後の反動を見極めることが大切なようです。

 欧州のECB理事会の動向も興味深いところです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム 

|

« 今日の日経平均株価は? 12月2日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 12月2日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国マーケットの動向 12月1日:

« 今日の日経平均株価は? 12月2日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 12月2日 »