« 今日のマーケットを振り返る 1月7日 | トップページ | 米国マーケットを振り返る 1月7日 »

2011年1月 7日 (金)

12月の雇用統計プラス、マイナス拮抗

 12月の米国雇用統計は悩ましい内容でした。

 非農業部門雇用者の増加は10万3千人と、事前予想の15万人を大きく下回る一方で、失業率は9.4%とコンセンサスであった9.7%を大幅に下回ったためです。

 ドル円の動きを見ると、発表の瞬間には非農業部門雇用者数の動きに反応して、大きくドル安に振れました。しかし、すぐに戻り基調に転じています。失業率の改善を好感した動きのようです。

D20110107_2

 結局のところ、プラス要因とマイナス要因が拮抗して、為替や株式市場に対する影響は比較的に限定的なものになりそうな様子です。

 個人的には、今回の雇用統計のインパクトが限定的であるにしても、株式市場はすでにかなり上昇を続けてきており、少なくともこの指標によって一段高を期待しにくくなったわけですから、材料出尽くしということで、頭打ちの展開になる可能性があると考えています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム 

|

« 今日のマーケットを振り返る 1月7日 | トップページ | 米国マーケットを振り返る 1月7日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

K ちょっと一言」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

こちらこそたいへんにありがとうございます。

投稿: かかし | 2011年1月15日 (土) 13時29分

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 職務経歴書の書き方の見本 | 2011年1月10日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月の雇用統計プラス、マイナス拮抗:

« 今日のマーケットを振り返る 1月7日 | トップページ | 米国マーケットを振り返る 1月7日 »