« 米国株式市場を振り返る 2月4日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 2月7日 »

2011年2月 7日 (月)

今日の日経平均株価は? 2月7日

ポイント

 先週金曜日の米国株式市場が上昇したことや、今日のドル円が落ち着いた動きでスタートしていることから、日経平均株価は好調なスタートとなりそうです。10,630円の近辺を想定しています。ザラバでは、国内企業の再編期待などがある程度マーケットの下支え要因になりそうです。ただし、これまでの日経平均株価が米国市場の上昇に連動して上げてきていることを念頭に置く必要がありそうです。その米国は、9日のバーナンキFRB議長の下院予算委員会での証言を控えており、中東情勢が不安定なことも考慮すれば、大きく上昇を続ける見通しはつきにくいと考えます。ということで、ザラバは上値の重い軟調な動きを警戒しています。

今日の日経平均株価は?

 先週のCME日経先物価格(円ベース)10,630円の近辺を、今日の日経平均株価の寄り付きの一応のメドトしています。

Cme20110204

 ドル円は落ち着いた動きではじまり、グラフには表示されていませんが、その後はわずかに円安への振れを見せています。

A20110207

 ユーロ円は多少円高に振れているのですが、大幅なものではなく、株式市場への影響が限定的と考えています。

A20110207_2

 このように為替の影響は比較的に小さそうです。

 今日は12月の景気動向指数・速報のほか、りそなHD、JT、住友金属鉱山など170社ほどの決算発表が予定されています。

 新日本製鐵と住友金属工業の合併を引き金に、再編期待がマーケットの下支え要因となりそうです。

 しかし、日経平均株価は米国株式市場に連動して上昇してきていることを考えれば、9日のバーナンキFRB議長の証言を控えていることや、中東情勢の不安定な状況や、春節明けの中国の金融政策に対する懸念もあって、米国株式市場が一段の上昇を続ける見通しがつきにくいことが気になります。

 したがって、今日のザラバは上値の重い軟調な動きを警戒して臨むつもりです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 米国株式市場を振り返る 2月4日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 2月7日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 2月7日:

« 米国株式市場を振り返る 2月4日 | トップページ | 今日のマーケットを振り返る 2月7日 »