« ダウ平均株価が大幅下落 3月10日 | トップページ | 東日本巨大地震の意味 »

2011年3月11日 (金)

今日の日経平均株価は? 3月11日

ポイント

 ダウ平均株価の急落を背景に、今日の日経平均株価は厳しいスタートとなりそうです。10,345円の近辺を想定しています。前日に大きく下げていることもあって、ザラバで一段と下げるかどうかは不透明ですが、少なくとも反発を促す明確な材料が見えないため、軟調な展開と見て臨みたいと考えています。

米国マーケットの動向

 急速に下げ幅を拡げてスタートしたダウ平均株価は一時下げ止まりの兆しを見せたのですが、1時すぎにもう一段下落して、228.48ドル、1.87%安で終了しています。

20110310

 悪い材料が重なりました。

 世界経済のけん引役である中国の2月の貿易収支が赤字に転落しました。春節の影響が大きいと思われるのですが、上海総合指数が1.5%下げています。

20110310_2

 ムーディーズによるスペインの信用格付け引き下げでユーロが下落して、スペイン市場(IGBM)が1.21%下落しました。

Igbm20110310

 このような悪いムードの中で、週間ベースの新規失業保険申請件数が予想を上回り、1月の貿易赤字が拡大したことが、ダウ平均株価の下げを牽引したと見られます。

 1時過ぎからのもう一段の下げの背景は、サウジの不安な動きが背景になったようです。

 WTI原油の動きをみると、急落後に反騰に転じています。サウジの影響とみています。

Wti3030110311

 VIX指数は、1時にかけて上げ幅を縮小していたのですが、再び上昇に転じ、マーケットセンチメントの悪化を示唆しています。

Vix20110310

今日の日経平均株価は?

 このような展開を背景に、CMEの日経先物価格(円ベース)は10,345円となっており、この近辺での寄り付きを想定しています。

Cme20110310

 ユーロ円の動きが気になるのですが、わずかにユーロの持ち直しが見られます。

A20110311

 前日に大きく下げているため、今日のザラバでさらに一段安になるかどうかは、正直なところ不透明です。

 ただ、米国の状況が大引けにかけて一段と軟化していることもあり、反発のきっかけが見えません。したがって、現時点では軟調な展開を想定して臨むつもりです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« ダウ平均株価が大幅下落 3月10日 | トップページ | 東日本巨大地震の意味 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 3月11日:

« ダウ平均株価が大幅下落 3月10日 | トップページ | 東日本巨大地震の意味 »