« 今日の日経平均株価は? 3月18日 | トップページ | 為替介入 »

2011年3月18日 (金)

米国マーケットを振り返る 3月17日

ポイント

 米国マーケットは急反発しました。これまでの大幅な下落の反動と見られます。いくつかの良好な経済指標がきっかけになったようです。日本の原発問題に関しては警戒を緩めていないようです。

米国マーケットを振り返る

 ダウ平均株価はスタート直後から10時過ぎにかけて急騰しました。しかしその後はほぼ横ばいに推移して161.29ドル、1.39%高で終えています。

20110317_2

 週間ベースの新規失業保険申請件数がコンセンサスを下回り、非常に低い水準にとどまったことや、3月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が事前予想を大幅に上回ったことなどが、マーケットの急騰の引き金になった見られます。

 ただし、10時を過ぎると上昇が止まりました。10.31%と大きく低下したVIX指数の日中の動きを見ると、むしろ上昇する局面が目を引きます。日本の原発問題に対する警戒心の強さを示唆していると考えています。

Vix20110317

 ハイテク指標であるSOX指数(フィラデルフィア半導体指数)も1.34%上昇したのですが、日中は停滞局面が長かったように思われます。

Sox20110317

 このような展開を見ると、米国マーケットの大幅上昇は、いくつかの良好な経済指標を引き金とする、これまでの下落の反動であって、原発問題に対しては引き続き警戒を緩めていない様子が見られます。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 3月18日 | トップページ | 為替介入 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国マーケットを振り返る 3月17日:

« 今日の日経平均株価は? 3月18日 | トップページ | 為替介入 »