« 今日の日経平均株価は? 5月26日 | トップページ | 弱い経済指標がダウ平均株価を押し下げているが・・・ »

2011年5月26日 (木)

気になる4月の米国耐久財受注統計の弱さ

 25日に米国商務省センサス局が発表した4月の耐久財受注統計を見ると、新規受注の基調が予想以上に弱まりました。

 季節調整後の新規受注は前月比で-3.6%と、コンセンサスであった2.5%の減少幅を上回っています。

 原指数の前年同月比は9.2%伸びているのですが、図が示すように勢いが弱まったことが鮮明に示されています。

2011420110526

 統計に含まれる出荷と在庫を用いて、耐久財の在庫循環モメンタムを作成すると、次のようになっています。底打ちの基調を強めていただけに、多少意外性のある弱さを見せたことが気になります。

2011420110526_2

 この耐久財受注統計は、2週間後に発表される「出荷、在庫、受注統計」の一部を構成しており、全製造業の動きを先行的に示すことから、米国株式市場の頭を抑える要因の一つとなりますので警戒する必要がありそうです。

 ただし内訳を見ると、受注統計の基調を弱めたのは、通信機器と軍事用資本財の落ち込みが大きいようです。特に軍事用の下落が目立っていますので、特殊要因と見てもよさそうな気がしています。

 したがって、警戒の必要はあるのですが、必要以上に神経質になることはないと考えています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 5月26日 | トップページ | 弱い経済指標がダウ平均株価を押し下げているが・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる4月の米国耐久財受注統計の弱さ:

« 今日の日経平均株価は? 5月26日 | トップページ | 弱い経済指標がダウ平均株価を押し下げているが・・・ »