« 今日の日経平均株価は? 5月2日 | トップページ | 気がかりな米国マーケットの動向 5月5日 »

2011年5月 2日 (月)

日米株価乖離とドル円の連動性について一言

 今朝の「今日の日経平均株価は? 5月2日」の中で、日米株価乖離とドル円の連動性について指摘しました、多少補完的なお話をしておきます。

 日経平均株価からダウ平均株価を差し引いただけの単純な指標である日米株価乖離はドル円の動きに高い連動性を見せています。2010年の動向を見ると連動性の高さが鮮明です。

201020110502

 この連動性の高さは、今年3月11日の東日本大震災をきっかけに崩れたのですが、再び連動性を見せ始めています。もっとも大震災で生じたギャップはそのまま残っています。

20110502_2

 このような局面で、先週後半のダウ平均株価が3連騰していることを背景に日米株価乖離の下方への動きが鮮明になりました。今後の動きをどう見るかは多分に主観的なものになりますが、一段の下げは避けられると考えます。日米株価の連動性の高さが維持されるということです。

 気になるドル円の円高への振れですが、グラフから読み取る限り極端に大きいわけではありません。

 となれば、日経平均株価とダウ平均株価およびドル円の関係において、日経平均株価の大幅な振れはなさそうだということになります。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 5月2日 | トップページ | 気がかりな米国マーケットの動向 5月5日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

H 投資を考える」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米株価乖離とドル円の連動性について一言:

« 今日の日経平均株価は? 5月2日 | トップページ | 気がかりな米国マーケットの動向 5月5日 »