« 5月の雇用統計は予想を下回る | トップページ | 今日の日経平均株価は? 6月6日 »

2011年6月 4日 (土)

米国マーケットを振り返る 6月3日

ポイント

 弱い雇用指標を引き金にダウ平均株価は下落したのですが、ザラバの動きを見ると回復局面も鮮明に見られ、全体としては非常に悪かったという印象はありません。ただし、ドル円が大きく円高に振れているため、月曜日の日経平均株価には重石となりそうです。9,455円の近辺での寄り付きを想定しています。

米国マーケットを振り返る

 5月の米国雇用統計がコンセンサスを大きく下回ったショックが大きく、スタート直後に145ドルまで下げ幅を拡げたダウ平均株価でしたが、すぐに持ち直し、12時半過ぎまで回復基調が続きました。その後は大引けにかけて再び調整色が強まりましたが97.29ドル、0.79%安で終えています。ザラバの安値からは47ドル程度戻したことになります。

20110603

 ISMが発表した5月の非製造業景況指数が予想を上回ったことが回復局面の牽引役の一つになったようです。

 VIX指数は0.77%とわずかですが低下しており、マーケット心理は悪化しなかったようです。特に11時ごろにかけて急速に下げており投資家が落ち着きを取り戻した様子が浮き出ています。

Vix20110603

 12時半以降の調整局面で目立ったのはハイテク・セクターの低迷。SOX指数(フィラデルフィア半導体指数)が1.85%と大きく下げましたが、午後に入ってからの停滞が目を引きます。

Sox20110603

 加えて、比較的に堅調に推移していた金鉱株、ニューモント・マイニングが昼過ぎに大きく値を崩したのも目立ちました。

Nem20110603

日経平均株価への示唆

 CME日経先物価格(円ベース)は9,455円となっており、月曜日の日経平均株価はこの近辺での寄り付きになりそうです。

Cme20110603

 米国雇用統計の弱さを反映してドル円が円高に振れていることがマーケットの重石になると見ています。

A20110604

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

 

|

« 5月の雇用統計は予想を下回る | トップページ | 今日の日経平均株価は? 6月6日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国マーケットを振り返る 6月3日:

» 資産0から1億円へ [無料冊子]
資産0から1億円を生み出す投資術。今なら、無料で知ることができます。誰でもできる資産1億円へのステップアップ。将来の不安はこれで解消です。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 08時22分

« 5月の雇用統計は予想を下回る | トップページ | 今日の日経平均株価は? 6月6日 »