« 米国株式市場を振り返る 8月9日 | トップページ | 日米の株価動向について »

2011年8月11日 (木)

今日の日経平均株価は? 8月11日

ポイント

 米国株式市場の大幅下落を背景に、今日の日経平均株価も厳しいスタートになりそうです。8,775円の近辺での寄り付きを想定しています。ただし、519.83ドルと大きく下げたダウ平均株価は、前日2時半から大引けにかけて635ドル余り急反発した部分の大半が消滅したということで、極端に状況が悪化したという印象は強くありません。冷静に対処したいと思っています。ザラバは軟調ながらも大きな下落はないものと期待しています。

米国マーケットを振り返る

 ダウ平均株価は519.83ドル、4.62%の大幅安で終えています。

20110810_2 

 前日2時半過ぎから大引けにかけて635.70ドルに達する急反発となった部分の大半が消えてしまいました。ただし、全部消えてしまったわけではないことに注目しています。その急反発の背景は、2013年半ばまで超低金利を続けるというFRBの指摘。悪い話ではありませんが、マーケットの過剰反応であったようです。

20110809

 加えて、フランス国債の格下げ懸念が拡がり、フランス市場(CAC)が5.45%下げたこともダウ平均株価の重石になったと見られます。

Cac20110810

 ただし、米国長期金利(10年国債利回り)は午後に多少高めになる局面が見られましたが、全体としては落ち着いた推移でした。

20110810_3

 原油など国際商品価格の上昇が見られ、資金が引き上げられた様子は見られません。金価格の上昇が続き、産金会社ニューモント・マイニングが0.74%上昇したのが目を引きました。

Nem20110810

 VIX指数は22.62%の急上昇となり、投資家心理が大きく悪化したことを示唆しています。ただし、個人的な印象ですが、ダウ平均株価が500ドルを上回る下落となる中で、VIXの上昇率が著しく大きいという印象はありません。

Vix20110810

 また、VIX指数の過去5年間の推移を見ると、リーマンショックのころに比べて水準は高いわけでもありません。

Vix520110810

 というわけで、ダウ平均株価は大幅に下落しましたが、冷静に対処したいと考えています。

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)8,775円の近辺を、今日の日経平均株価の寄り付きの一応のメドとしています。ただし、マーケット心理の動揺を受けて、可成る振れる可能性もありそうです。

Cme20110810

 ドル円は比較的に落ち着いています。グラフから見る限り、大きく円高に振れる様子が見えません。

A20110811

 ザラバの展開は予断を許しませんが、一段の大幅な下落は避けられると期待しています。

 今日は6月の機械受注のほか、200社余りの決算発表が予定されています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 米国株式市場を振り返る 8月9日 | トップページ | 日米の株価動向について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 8月11日:

« 米国株式市場を振り返る 8月9日 | トップページ | 日米の株価動向について »