« 米国債務上限引き上げ交渉の行方は? | トップページ | ちょっと一言 »

2011年8月 2日 (火)

今日の日経平均株価は? 8月2日

ポイント

 米国では、連邦債務上限の引き上げが決着に向けた展開を見せる一方で、財政削減の影響や、国債格付けの下方修正に対する懸念に焦点が移ってきたように見えます。ダウ平均株価が小幅に下落したことを受けて、今日の日経平均株価も前日終値を大きく下回ってのスタートになりそうです。9,820円の近辺での寄り付きを想定しています。為替の重石もあって、ザラバも上値の重い推移と考えています。

米国マーケットを振り返る

 ダウ平均株価は10.75ドル、0.09%と小幅に下げて終了しました。

20110801

 連邦債務上限の引き上げに関して議会での最終合意が見えたことから、大きく上げて始まったのですが、財政削減や国債の格下げに対する懸念が意識されたように見えます。その動きを加速したのが期待を大きく下回ったISMの製造業景況指数でした。

 メルクの株価が2.02%と大幅に下げました。財政削減に対する懸念からヘルスケアや医薬品の低迷が目立っています。

Mrk20110801

 ただし、VIX指数は6.30%低下しており、投資家心理は改善しています。

Vix20110801

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)9,820円を、今日の日経平均株価の寄り付きの一応のメドとしています。

Cmeb20110801

 今日は、6月の毎月勤労統計速報、7月のマネタリーベースのほか目立った経済指標の発表はありません。決算はトヨタ自動車など87社ほどが予定されています。

 ドル円は前日に比べて大きく動いてはいませんが、ザラバの上値を抑えそうです。先ほど、米国の債務上限引き上げが議会で最終合意に達したという報道がありましたが、為替は目立った変化を見せていません。

A20110802

 大震災以降、日米株価の動きは再び連動した動きをしてきましたが、直近は多少乖離が拡がったように思われます。日経平均株価にとって多少の重圧になることが懸念されます。

20110801_2

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム 

|

« 米国債務上限引き上げ交渉の行方は? | トップページ | ちょっと一言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 8月2日:

« 米国債務上限引き上げ交渉の行方は? | トップページ | ちょっと一言 »