« 今日の日経平均株価は? 8月9日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 8月10日 »

2011年8月 9日 (火)

米国マーケットを振り返る 8月8日

 米国債の格付け引き下げショックに、欧州の財政懸念が重なって、ダウ平均株価は634.76ドル、5.55%安で終えています。下げ幅では市場6番目の大きさとなります。

20110809

 VIX指数が50.0%の急騰となり、投資家心理が急速に悪化したことを示唆しています。

Vix20110809

 株式市場から資金が流出して、米国債に流れこみました。長期金利が大きく低下しています。

520110809

 金先物価格が61.40ドル、3.72%の急上昇を見せており、マーケット心理の不安が深刻であることを鮮明に示しています。

20110809_2

 このような状況を反映して、CMEの日経先物価格は8,730円まで下げています。

Cme20110809

 ドル円は大きく円高に振れた状況です。

A20110809

 このような局面では、日経平均株価も動きようがなさそうですが、世界のマーケットが不安で満たされているという事実を冷静に見る必要がありそうです。コンセンサスが悲観に振れている中では、状況の変化が急激な反発を誘うことも念頭に置く必要があります。

 しかしながら、個人的には、ダウ平均株価の下げは、QE2で底上げされた部分の修正の側面が大きいと考えています。そして、残念ながらもう少し下げ余地がありそうです。ただ、その部分の修正は短期に終了する可能性もあります。(「ちょっと一言」8月3日)。

20110809_3

 とすれば、ここは世界のマーケットの調整を冷静に見ながら、反発の局面に対する対応も考慮しておく必要がありそうです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 8月9日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 8月10日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国マーケットを振り返る 8月8日:

« 今日の日経平均株価は? 8月9日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 8月10日 »