« 今日の日経平均株価は? 9月5日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 9月6日 »

2011年9月 5日 (月)

7月の鉱工業生産動向を出荷在庫バランスで読むと

 経済産業省が8月31日に発表した7月の鉱工業生産動向速報に基づいて作成した出荷在庫バランスを見てみたいと思います。

 大きな変化はありませんが、わずかに低下しています。復興需要の遅れが鮮明で、建設財の低迷が目立っています。

 まず鉱工業全体。小動きで目立った変化はありません。

2011720110902_2

 鉱工業の中で、好調な動きを見せたのが耐久消費財。自動車が牽引しています。

201120110902

 非耐久消費財は高水準ですが、わずかに頭打ちになっています。大震災の被災地では強い動きですが、全体としては節電の影響があるようです。

2011720110902_3

 節電と円高のダメージを受けて、設備投資関連の資本財は停滞からの脱出に苦労している様子です。

201120110902_2

 輸送関連を除く資本財も同様の動きです。

201120110902_3

 目立つのは建設財の低迷。細い点線が示す在庫の急増が震災復興の著しい停滞を物語っています。政治的なリーダーシップが欠落していた状況が描き出されていますが、今後は変化が見えるかもしれないと期待しています。

2011720110902_4

 電子部品など中間財が中心の生産財は停滞していますが、多少の底堅さも見えるようになりました。

2011720110902_5

 全体としては、耐久消費財に牽引されて鉱工業全体が小動きになっていますが、今後は建設財など復興関連セクターの回復を期待しています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 9月5日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 9月6日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

G ストラテジー」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月の鉱工業生産動向を出荷在庫バランスで読むと:

« 今日の日経平均株価は? 9月5日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 9月6日 »