« 8月の米国雇用統計を前に | トップページ | 今日の日経平均株価は? 9月5日 »

2011年9月 3日 (土)

米国マーケットを振り返る 9月2日

 コンセンサスを下回る8月の米国雇用統計で大きく下落してスタートしたダウ平均株価は、低迷状態を続けたまま253.31ドル、2.20%の大幅安で終えました。

20110902

 個人的にはザラバで反発の可能性を期待していたのですが残念な結果と思っています。

 ただし、VIX指数の動きを見ると、午前中には低下基調が鮮明で、午後に入ってから再度上昇に転じています。つまり、マーケットは雇用統計のショックから落ち着きを取り戻しかけたのですが、ふたたび心理状態が悪化したということです。午後の停滞は雇用統計以外の要因によるものと推測しています。

Vix20110902

 まず雇用統計。非農業部門雇用者数の伸びは前月比ゼロ、事前予想は6万8千人程度の増加でした。失業率は前月と同じ9.1%となっています。

820110902

 ダウ平均株価が午後に停滞感を強めた背景には、ハイテク株の低迷があると見ています。ハイテク指数として代表的なSOX指数(フィラデルフィア半導体指数)は次のようになっています。

Sox20110902

 個別銘柄では、ペイTVネットワークSTARZからの配信停止が明らかになったネットフリックスが8.64%の暴落となったことが目を引きました。

Nflx20110902

 金融株の低迷も目立っています。連邦住宅金融庁が住宅ローン債権の販売に関して損害賠償を訴えると伝えられたバンク・オブ・アメリカが8.34%と大きく下落しました。

Bac20110902

 CMEの日経先物価格(円ベース)は8,825円となっています。月曜日の日経平均株価はこの近辺でのスタートになりそうです。日経先物の夜間取引ではすでに織り込んでいるようです。

Cme20110902

 ドル円は比較的に落ち着いている印象です。

A20110903

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 8月の米国雇用統計を前に | トップページ | 今日の日経平均株価は? 9月5日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国マーケットを振り返る 9月2日:

» 「お宝銘柄リスト」フルプログラムバージョン [「お宝銘柄リスト」フルプログラムバージョン]
2009年3月度を基にした春バージョン [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 16時30分

« 8月の米国雇用統計を前に | トップページ | 今日の日経平均株価は? 9月5日 »