« 今日の日経平均株価は? 9月21日 | トップページ | 米国マーケットを振り返る 9月22日 »

2011年9月22日 (木)

今日の日経平均株価は? 9月22日

ポイント

 FOMCの内容が予想の範囲内にとどまったということで、ダウ平均株価が大引け近くに出尽くし感から値を崩しました。これを受けて、今日の日経平均株価も厳しいスタートとなりそうです。8,600円を切る寄り付きを想定しています。ただし、新たな悪材料が飛び出しての下げということではないことに注目しています。今日のザラバを引き上げるような明確な要因は見えないため、上値の重い展開と見ざるを得ないのですが、一方でダウ平均株価の反転の時期を探る時期に入ってきたような気がしています。

米国マーケットを振り返る

 FOMCでFRBの保有する短期米国債のうち4000億ドル分を長期債にシフトする「オペレーション・ツイスト」が発表されたのですが、すでに株式市場は織り込み済みということで、大引けにかけて利食い売りが鮮明になりました。

 このため、ダウ平均株価は大引けにかけて急落して283.82ドル、2.49%安で終えています。

20110921

 VIX指数は13.57%の急騰を見せ、投資家のセンチメントが悪化したことを示唆していますが、3時を回ってからの急速な上げが鮮明です。

Vix20110921

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)は8,515円まで下げていますので、今日の日経平均株価も8,600円を切ってのスタートになりそうです。

Cme20110921

 今日は、キリン堂など6社の決算発表のほかには、目立った経済指標の発表は予定されていません。

 ドル円は前日の水準から大きく変化していないのですが、FOMCに絡んで一時大きくドル高円安に振れたところから、円高に戻しているために、マーケットには多少の重石になりそうです。

A20110922

 以上からザラバは上値の重い小動きと見ています。

ちょっと一言

 二つほど。

 一つは為替。この記事の中で引用した図には示されていませんが、ドル円が再び円安方向に振れる動きを見せています。多少下値を支えそうです。

 もう一つはダウ平均株価の今後の動き。FOMCが予想の範囲内であったことが、今日の下げの主要因であったわけで、新たな悪いニュースが出たわけではありません。欧州の情勢には気を許せず、G20の展開から目を離せませんが、そろそろダウ平均株価の本格的な反発の時期を探る局面に入ってきたような気がしています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム 

|

« 今日の日経平均株価は? 9月21日 | トップページ | 米国マーケットを振り返る 9月22日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 9月22日:

« 今日の日経平均株価は? 9月21日 | トップページ | 米国マーケットを振り返る 9月22日 »