« 今日の日経平均株価は? 9月6日 | トップページ | 日米株価乖離とドル円の動きは日経平均株価の反騰を示唆するが・・・? »

2011年9月 7日 (水)

今日の日経平均株価は? 9月7日

ポイント

 ダウ平均株価は下落したのですが、ザラバで大きく下げ幅を縮小しており、基調が弱いという印象はありませんでした。この展開を映して、日経平均株価は上昇してのスタートになりそうです。8,750円の近辺での寄り付きを想定しています。ドル円が円安に振れていることが、ザラバの下支えになると見ています。

米国マーケットを振り返る

 ダウ平均株価は100.96ドル、0.90%安で終えました。

20110906

 下落したとはいえ、10時半ごろに307.73ドル安を付けた後、11時すぎから下げ幅縮小に転じています。ザラバの安値から大引けまで206.77ドルと大幅に上昇したことになります。

 欧州の債務問題がスタート直後のダウ平均株価に重しとなったようですが、火元であるギリシャ(アテネ総合指数)はわずか0.37%の下げにとどまりました。

20110906_2

 イギリス(FTSE100)は1.06%上昇しています。

Ftse10020110906

 したがって、確かに欧州のマネーマーケットの動揺を映して、UBSが10.58%の暴落となるなど不穏な状況が懸念されるものの、ダウ平均株価はザラバで落ち着きを取り戻したようです。

Ubs20110906

 8月のISM非製造業景況指数がマーケットの落ち着きを後押ししたように見えますが、10時の発表後にはむしろ一時的に株価が下げ、VIX指数が上昇して投資家心理が悪化したのは興味深いところです。

Vix20110906

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)8,750円の近辺を、今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20110906

 ドル円が円安方向に振れており、ザラバの下支え要因になりそうです。

A20110907

 今日は、金融政策決定会合を受けた白川総裁の会見に注目が集まりそうです。そのほか、7月の景気動向指数、SUMCOなど14社の決算発表が予定されています。

 ベージュブック(地区連銀経済報告)を控える米株先物の動きからも目が離せません。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 9月6日 | トップページ | 日米株価乖離とドル円の動きは日経平均株価の反騰を示唆するが・・・? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 9月7日:

» 石田高聖の株式トレード教則DVD KOSEI式 デイトレ2.0 スイング2.0 [石田高聖の株式トレード教則DVD KOSEI式 デイトレ2.0 スイング2.0]
基本動作さえ身につけてしまえば、誰でも短期売買で利益を確定できる [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 20時00分

« 今日の日経平均株価は? 9月6日 | トップページ | 日米株価乖離とドル円の動きは日経平均株価の反騰を示唆するが・・・? »