« 今日の日経平均株価は? 10月17日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月19日 »

2011年10月18日 (火)

今日の日経平均株価は? 10月18日

ポイント

 ダウ平均株価の大幅な下落を映して、今日の日経平均株価も厳しいスタートになりそうです。8,780円の近辺での寄り付きを想定しています。ザラバも軟調な展開を警戒しています。ただし、米国株式市場の下げの背景となったのは、23日のEU・ユーロ圏首脳会議への過度の期待感の後退であって、新たに重大な出来事が発生したというわけではないように見えます。したがって、ザラバでの一段の大幅な下落はなさそうだと考えます。

米国マーケットを振り返る

 ダウ平均株価は下げ幅の拡大を続けたまま、247.79ドル、2.13%安で終えています。

20111017

 背景にあるのは、EU・ユーロ圏首脳会議への過度の期待感の後退。ドイツのジョブレ財務相、メルケル首相が相次いで、首脳会議で最終解決策がまとまるわけではないと指摘したことがきっかけと見られます。イタリア市場(FTSE MIB)が2.30%と大きく下げたことに、この影響が見られます。

Ftsemib20111017

 ユーロドル15分足を見ると、ユーロ安ドル高への動きが鮮明です。

A20111018

 VIX指数が18.25%と大幅に上昇して、投資家がリスク許容度を低下させ、マーケット心理が悪化したことを示しています。

Vix20111017

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)8,780円を今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。厳しいスタートですが、日経先物の夜間取引ではほぼ織り込まれています。

Cmeb20111017

 ドル円は円高に振れています。この動きは、今日のザラバの重石になると見ています。

A20111018_2

 今日は、8月のマネタリー・サーベイと特定サービス産業動態統計、そして東京製鐵など3社の決算発表が予定されています。

 9月の生産者物価統計、10月のNAHB住宅市場指数、そしてボストンでのバーナンキ講演を控える米株先物の動向に注目する必要があります。ゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカ、ジョンソン・アンド・ジョンソン、インテル、アップル、ヤフーなど重要決算も目白押しです。

 加えて、7-9月のGDPが発表される上海市場からも目を離せないようです。

ちょっと一言

 米国の株式市場の下げは、EU・ユーロ圏首脳会議に対する過度の期待感の後退ということで、必ずしも新たな重大な出来事が起こったわけではありません。英国、ドイツ、フランスなどの下落は限定的であったことに注目する必要がありそうです。米国市場の下げ幅が大きいのは、10日、13日や17日に見せた大幅な上昇の利益確定という側面も見逃せません。

 日米の株価乖離とドル円の動きを重ねると、株価乖離が上昇して、円高に向かっていますので、連動を強める動きです。意味するところは、一段の円高がなければ、株価乖離は上昇するということ。ダウ平均株価の下げの大きさに対して、日経平均株価の下げは限定的になる可能性があるということです。個人的な期待感もありますが・・・

20111017_2

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 10月17日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月19日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 10月18日:

« 今日の日経平均株価は? 10月17日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月19日 »