« 8月の米国耐久財受注と在庫循環モメンタム | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月4日 »

2011年10月 3日 (月)

今日の日経平均株価は? 10月3日

ポイント

 先週金曜日のダウ平均株価急落を映して、今日の日経平均株価は厳しいスタートとなりそうです。寄り付きは8,570円の近辺を想定しています。ザラバは上値が重いながら、為替が円安に振れていることが下値を支える結果、小幅な値動きにとどまると考えています。

今日の日経平均株価は?

 先週金曜日のダウ平均株価は240.60ドル、2.16%の大幅な下落となりました。

20110930

 VIX指数が10.61%と大きく上昇して、マーケットのセンチメントが悪化したことが示唆されています。とくに午後になってからの指数の上昇が目立ちます。

Vix20110930

 この動きを反映して、CMEの日経先物価格(円ベース)は8,570円となっています。日経平均株価は開始前の日銀短観の影響もありそうですが、基本的に厳しいスタートになりそうです。

Cme20110930

 今日は、サークルKサンクス、ユニーなど12社ほどの決算発表が予定されていますが、マーケットに対するインパクトは限定的と思われます。

 株価を引き上げる特別の要因が見えない一方で、ドル円が円安方向に振れていることがある程度の下支えになりそうだと考えます。

A20111003

 したがって、ザラバは小動きにとどまりそうです。

 ただし、9月のISM製造業景況指数や8月の建設支出の発表を控えるダウ先物の動きからは目が離せません。また、予算案を議会に提出するギリシャをめぐって、欧州の動向も注視する必要があります。

ちょっと一言

 日銀短観もあって、国内要因が気になるのですが、現実的な株価の動きは明確にダウ平均株価に連動していると考えています。日米の株価乖離とドル円の動きを見れば、両者の連動性が再び高まっていることに注目する必要があります。

20111001_2

 多少見方を変えて、ドル建て日経平均株価とダウ平均株価の動きを大震災以降で見ても連動性が鮮明です。

20111001_3

 したがって、米株先物の動きには十分注意する必要があります。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 8月の米国耐久財受注と在庫循環モメンタム | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月4日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 10月3日:

« 8月の米国耐久財受注と在庫循環モメンタム | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月4日 »