« 今日の日経平均株価は? 11月18日 | トップページ | ダウ先物価格が大きく下振れしてスタート »

2011年11月21日 (月)

今日の日経平均株価は? 11月21日

ポイント

 政権交代が続く欧州の不透明な状況が、今日の日経平均株価の上値を抑えそうです。寄り付きは8,390円の近辺を想定しています。

18日の米国マーケットを振り返る

 ダウ平均株価は方向感の欠けた展開のまま、25.43ドル、0.22%の小幅高で終えました。

20111118

 スペインで20日に実施される総選挙を控えて、欧州情勢がマーケットの重石になったと見られます。

 ただし、10月の景気先行指数が予想を上回ったこともあって、VIX指数は7.27%ほど低下しています。投資家心理は捕獲的に落ち着いていた印象があります。

Vix20111118

今日の日経平均株価は?

 注目されたスペインの総選挙では政権交代が実現して、国民党が第一党となりました。これで状況が落ち着くというより、不透明感が強まったように見えます。ユーロ円は僅かにユーロ安円高に振れてスタートしています。

A20111121

 CMEの日経先物価格(円ベース)8,390円の近辺を、今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20111118

 ザラバは、欧州情勢の不透明さが上値を抑えるため、軟調な展開と考えます。

 今日は、10月の貿易統計、9月の全産業活動指数、そして9月の景気動向指数改定値と経済指標が続きます。加えて、10月27日分の日銀金融政策決定会合の要旨が公表されます。しかし、これらのマーケットへの影響は限定的なようです。

ちょっと一言

 日米の株価乖離が拡大しています。ダウ平均株価に比べて、日経平均株価の停滞が目立ちます。

20111111

 この株価乖離とドル円の乖離も目を引きます。

 この理由は明確ではないのですが、日経平均株価がドル円よりもユーロ円に連動していることが背景の一つであると考えています。

20111120

 個人的には、日経平均株価の停滞が行き過ぎであると考えているのですが、とりあえずユーロ円の動きを見ながら日経平均株価を追っていくことが必要なようです。 

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 11月18日 | トップページ | ダウ先物価格が大きく下振れしてスタート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 11月21日:

« 今日の日経平均株価は? 11月18日 | トップページ | ダウ先物価格が大きく下振れしてスタート »