« ダウ先物価格が大きく下振れしてスタート | トップページ | 米国マーケットを振り返る »

2011年11月22日 (火)

今日の日経平均株価は? 11月22日

ポイント

 ダウ平均株価の大幅な下げを受けて、今日の日経平均株価も厳しいスタートになりそうです。8,270円の近辺での寄り付きを想定しています。ザラバも軟調な推移を警戒していますが、一段の大きな下げは避けられると見ています。

米国マーケットを振り返る

 ダウ平均株価は248.85ドル、2.11%安で終えています。

20111121

 下げの主な背景は2つ。 一つはムーディーズ社がフランス国債の利回り上昇が格付け見通しに影響すると指摘したこと。フランス(CAC)株価が3.31%下げました。

Cac20111121

 もう一つは、1.2兆ドルの財政赤字削減を目指した米議会の超党派協議が決裂したこと。

 このため、ダウ平均株価は11時過ぎにかけて大幅に下げ幅を拡げましたが、その後は落ち着きを取り戻したように見えます。VIX指数は2.84%の上昇にとどまりました。しかも11時過ぎ以降は低下に転じていますから、投資家心理の悪化は比較的に限定的であった印象です。

Vix20111121

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)8,270円の近辺を、今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。大きく下げてのスタートになりそうです。

Cme20111121

 ただし、日経先物夜間取引ではすでにこの水準を織り込んでいます。

20111122

 気になるユーロ円はわずかに円高に振れたスタートになっていますが、大きな影響はなさそうです。

A20111122

 ドル円も同様な動きです。

A20111122_2

 今日は目立った経済指標の発表は予定されていません。欧米の動向から目を離せませんが、ザラバは軟調気味とはいえ一段の下落は避けられると見ています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム 

 

|

« ダウ先物価格が大きく下振れしてスタート | トップページ | 米国マーケットを振り返る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 11月22日:

« ダウ先物価格が大きく下振れしてスタート | トップページ | 米国マーケットを振り返る »