« 雇用統計は良かったが・・・:米国マーケットを振り返る 1月6日 | トップページ | 欧米の株高で堅調なスタートとなりそうだが・・・: 今日の日経平均株価は? 1月11日 »

2012年1月10日 (火)

相次ぐユーロ圏の国債入札を控え動きにくい展開か : 今日の日経平均株価は? 1月10日

 ダウ平均株価が小幅ながら上昇したのですが、軟調な欧州市場が今日の日経平均株価の重石になりそうだと見ています。8,345円の近辺で寄り付いた後は、方向感のない展開を想定しています。

 ダウ平均株価は32.77ドル、0.27%の小幅高で終えました。

20120109

 独仏首脳会談に目新しい動きがなく、12日以降にスペインやイタリアなどの国債入札が相次ぐため、欧州市場が総じて軟調であったことから、不安定な動きで始まったダウ平均株価でしたが、11時過ぎ以降は比較的に堅調な推移が続きました。

 VIX指数は2.17%上昇したのですが、日中の動きを見ると午後に入って着実に低下しており、投資家心理の落ち着きを示唆しています。

Vix20120109

 サプライズ指数が今年に入って一段高となっており、米国景気の改善期待が高まっているようです。

B20120109

 そのためか、引け後に10-12月期の決算発表を控えていたアルコアがザラバで2.89%と大きな上昇を見せたのが印象的でした。発表された決算はわずかな赤字でしたが、売上高がコンセンサスを上回ったことや、会社側の強気な予想もあって、引け後に時間外取引で若干値を上げています。

 CMEの日経先物価格(円ベース)8,345円の近辺を、今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20120110

 ザラバは、米国の動きが下支え要因となる一方で、欧州情勢に対する懸念が重石になりそうです。

 今日は、ローソン、サイゼリヤ、イズミヤなどの消費関連銘柄を中心に45社ほどの決算発表が予定されています。

 日米とも決算シーズンに入ります。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

|

« 雇用統計は良かったが・・・:米国マーケットを振り返る 1月6日 | トップページ | 欧米の株高で堅調なスタートとなりそうだが・・・: 今日の日経平均株価は? 1月11日 »

1 かかし」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528737/53701916

この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐユーロ圏の国債入札を控え動きにくい展開か : 今日の日経平均株価は? 1月10日:

« 雇用統計は良かったが・・・:米国マーケットを振り返る 1月6日 | トップページ | 欧米の株高で堅調なスタートとなりそうだが・・・: 今日の日経平均株価は? 1月11日 »