2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

チャート

  • チャート
    by 株価チャート「ストチャ」

株価動向

重要なお知らせ

  • 重要なお知らせ
    本ブログに掲載されている情報や意見は、スケアクロウ投資経済研究所が信頼するに足ると判断した情報に基づいて作成したものですが、その完全性や正確性を保証するものではありません。投資にかかわる最終的な判断は投資家ご自身の自己責任において行ってください。
無料ブログはココログ

« 予想よりも強かった12月のISM景況指数 | トップページ | ブラジルに雨が降ったらスターバックスを買え »

2012年1月 5日 (木)

在庫循環モメンタムで見た米国景気は?

 米国の経済指標に強いものが目立ちます。1月3日にはISM製造業景況指数がコンセンサスを上回りました。果たして2012年の米国経済はこのまま力強い回復軌道を描くのでしょうか? 米国商務省が昨日発表した11月の製造業受注統計(正式には製造業出荷・在庫・受注統計)をベースに作成した在庫循環モメンタムを見ると警戒であることを示唆しています。

 まず全製造業から。

201111

 小動きですがわずかに低下しています。出荷の勢いに若干陰りが見えるものの、在庫が抑制されていることが在庫循環モメンタムを下支えする構図です。

 セクターごとの動きはマチマチです。自動車セクターは好転しました。

201111_2

 一方、コンピュータ及び関連部門が大きく悪化しています。

201111_3

 いずれにしても気になるのはこれからどうなるかということです。2012年の全製造業在庫循環モメンタムを簡単にシミュレーションすると次のようになります。

20120105

 たしかに景気の悪化は避けられそうですが、だからと言って急速に改善するというわけでもなさそうです。となれば、現在の楽観的と思えるマーケットの動きは警戒的に見る必要がありそうです。特に出荷の基調が一段と弱くなりそうなことが気になります。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

« 予想よりも強かった12月のISM景況指数 | トップページ | ブラジルに雨が降ったらスターバックスを買え »

1.かかし」カテゴリの記事

C.経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在庫循環モメンタムで見た米国景気は?:

« 予想よりも強かった12月のISM景況指数 | トップページ | ブラジルに雨が降ったらスターバックスを買え »

フォト

最近のトラックバック

ブログランキング