2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チャート

  • チャート
    by 株価チャート「ストチャ」

株価動向

重要なお知らせ

  • 重要なお知らせ
    本ブログに掲載されている情報や意見は、スケアクロウ投資経済研究所が信頼するに足ると判断した情報に基づいて作成したものですが、その完全性や正確性を保証するものではありません。投資にかかわる最終的な判断は投資家ご自身の自己責任において行ってください。
無料ブログはココログ

« お詫び(その2) 5月14日 | トップページ | 今日のマーケットは? 6月18日 »

2012年6月15日 (金)

今日のマーケットは? 6月15日

 ダウ平均株価の大幅上昇を映して今日の日経平均株価も好調なスタートになりそうです。CMEの日経先物価格(円ベース)8,585円の近辺での寄り付きを想定しています。

Cme20120614png

 ダウ平均株価は155.53ドル、1.24%高で終えました。

20120614

 週間ベースの米国新規失業保険申請件数が予想よりも増加したのですが、5月の消費者物価がほぼ予想通りに落ち着いた推移を見せたことや、欧州の情勢もあって、追加金融期待がマーケットを押し上げたと見られます。

 その欧州では、ギリシャの再選挙後の市場混乱の可能性に備えて、中央銀行による協調資金供給で対応すると報道されたことから3時ごろに一段と株価が上昇しました。

 協調資金供給の報道が株式市場に与えたインパクトは必ずしも非常に大きなものには見えなかったのですが、10.67%と急低下したVIX指数の動きを見ると、投資家心理に与えた影響はかなり大きかったようです。

Vix20120614

 今日は、日銀の金融政策決定会合とその後の白川総裁の会見に注目する必要がありそうです。決算は西松屋チェーンなど4社ほど。

 米国では、ニューヨーク連銀による6月の製造業景気指数、5月の鉱工業生産、6月のミシガン大学消費者信頼感指数など気になる指標が控えています。

 ユーロ円はかなり鮮明に円安に振れており、今日の日経平均株価の下支えになりそうです。

A20120615

 一方、ドル円は米国の追加的金融緩和期待もあって、ユーロ円のような鮮明な円安への動きは見えません。

A20120615_2

 参考までに、昨日のギリシャ(アテネ総合指数)株価は10.12%と大きく上昇しています。

Gdat20120614

 スペイン(IBEX35)株価は1.22%と上昇幅は限定的でしたが、ザラバの基調はかなり強かったという印象です。

Ibex3520120614

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム  

« お詫び(その2) 5月14日 | トップページ | 今日のマーケットは? 6月18日 »

1.かかし」カテゴリの記事

A.今日のマーケットは?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528737/54963966

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケットは? 6月15日:

« お詫び(その2) 5月14日 | トップページ | 今日のマーケットは? 6月18日 »

フォト

最近のトラックバック

ブログランキング