2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チャート

  • チャート
    by 株価チャート「ストチャ」

株価動向

重要なお知らせ

  • 重要なお知らせ
    本ブログに掲載されている情報や意見は、スケアクロウ投資経済研究所が信頼するに足ると判断した情報に基づいて作成したものですが、その完全性や正確性を保証するものではありません。投資にかかわる最終的な判断は投資家ご自身の自己責任において行ってください。
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

お詫び

体調不良のためお休みさせていただきます。

申し訳ありません。

2012年9月27日 (木)

今日のマーケットは? 9月27日

スペインのESMを通じた救済策の実施についての不協和音が欧州市場に重石になりました。スペイン市場(IGBM)がが3.93%の急落となっています。

Igbm20120926


 欧州の低迷に、8月の米国新築住宅販売件数がコンセンサスを下回ったことが加わり、ダウ平均株価は44.04ドル、0.33%下げて終えました。2時ごろから大引けにかけて調整色が強まっています。

20120926


 VIX指数は8.94%上昇して、投資家がリスク許容度を低め警戒的になったことが示唆されています。

Vix20120926


 日経平均株価はCMEの日経先物価格(円ベース)8,855円の近辺での寄り付きを想定しています。

Cme20120926
  ザラバは円高に振れている為替が上値を抑えそうです。ただし、ドル円は油断はできないものの一段の円高への動きは見えていません。

A20120927


 ユーロ円の動きも膠着状態です。

A20120927_2


 今日は、イオンモール、平和堂など16社ほどの決算発表が予定されています。為替の動きから目が離せませんが、前日の日経平均株価が大きく下げたこともあって、今日のザラバの下値は限定的と考えています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

 

2012年9月26日 (水)

今日のマーケットは? 9月26日

 ダウ平均株価は101.37ドル、0.75%下落して終わっています。

20120925
 コンセンサスを上回る経済指標がマーケットを押し上げたのですが、11時過ぎから利益確定の売りに押されたようです。9.05%上昇したVIX指数の日中の動きを見ても、投資家のセンチメントが悪化した様子が鮮明です。

Vix20120925


 日経平均株価は、CMEの日経先物価格(円ベース)8,950円の近辺での寄り付きを想定しています。

Cme20120925

 ザラバは上値の重い展開になりそうですが、為替が一段と円高に振れない限り、下値は限定的であろうと考えています。

A20120926

A20120926_2

 今日はニトリなど3社の決算発表が予定されています。

 体調不良のため簡単に失礼します。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム  

2012年9月25日 (火)

今日のマーケットは? 9月25日

 ダウ平均株価は20.55ドル、0.15%の小幅続落で終えました。

 20120924


 9月のドイツ景況感指数が弱かったことや、「銀行同盟」をめぐる独仏の意見相違などが嫌気されて、欧州市場が軟調に推移したことが、ダウ平均株価の重石になったと見られます。

 

 とはいえ、下げ幅はわずかですし、午後は一時的にプラスに転ずるなど基調の弱さは感じられませんでした。QE3効果が強力に効いていると見られます。0.39%上昇したウォルマートのザラバの動きが目を引きました。

Wmt20120924


 VIX指数は1.22%上昇しましたが、日中は上げ幅を縮小する動きが鮮明で、投資家心理は落ち着いていたようです。

Vix20120924


 今日の日経平均株価は、CMEの日経先物価格(円ベース)8,985円の近辺での寄り付きを想定してます。

Cme20120924


 ダウ平均株価の下げの影響は限定的ですが、円高に振れている為替が日経平均株価の上値を抑えそうです。ザラバの軟調な展開を警戒しています。

A20120925


A20120925_2

 今日は、8月の企業向けサービス価格指数の他、日本オラクルなど2社の決算発表が予定されています。

 

 米国では、7月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数や、9月の消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数などの指標に注目です。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月24日 (月)

今日のマーケットは? 9月24日

 21日金曜日のダウ平均株価は17.46ドル、0.13%の小幅な下落で終わっています。大引け前に多少調整色が強まっています。

20120921


 VIX指数を見ても終盤に上昇を見せており、投資家心理が警戒的になったことを示唆しています。

Vix20120921

 

 ただ調整色が強まったといっても、週末の当然の動きの範囲内であるとも言えそうですから、今日の日経平均株価はCMEの日経先物価格(円ベース)9,035円を僅かに下回った水準での寄り付きを想定しています。

Cme20120921


 今日は、8月8日ー9日分の日銀金融政策決定会合議事要旨が発表されるほか、4件の決算発表が予定されています。

 

 ザラバは小動きと見ていますが、多少気になるのはユーロ円。5分足で見るとこのように円高に振れています。

B20120924


 もっとも、60分足で見れば円高への振れは大きいものではなく、日経平均株価への影響は限定的と考えていますが、多少の重石になりそうです。

A20120924

 ドル円はいまのところ大きな動きはないようです。

A20120924_2

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月21日 (金)

今日のマーケットは? 9月21日

 欧州市場が軟調だったことや、週間ベースの新規失業保険申請者数が予想以上に増加して下落してスタートしたダウ平均株価でしたが、9月のフィラデルフィア製造業景況指数がコンセンサスほど下げなかったことをきっかけに10時以降下げ幅を徐々に縮小して、結局18.97ドル、0.14%の小幅高で終えています。

20120920

 VIX指数は1.37%上昇して、投資家のセンチメントが悪化したことを示唆していますが、日中の動きを見ると10時以降は低下基調が鮮明です。

Vix20120920

 今日の日経平均株価は、CMEの日経先物価格(円ベース)9,035円の近辺での寄り付きを想定しています。

Cme20120920

 ザラバは、先日の日経平均株価が大きく下げた反動もあって、比較的に底堅い推移を期待しています。

 理由は為替の動き。先日の重石となったドル円の円高への振れは止まり、比較的に落ち着いた動きとなっています。

A20120921

 ユーロ円も同様な展開です。

A20120921_2

 今日はアークLサカモトなど4社ほどの決算発表が予定されています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月20日 (木)

今日のマーケットは? 9月20日

 8月の住宅着工統計や中古住宅販売件数など住宅関連の指標がコンセンサスを上回ったことを背景に、ダウ平均株価は13.32ドル、0.10%高で終えています。

20120919


 VIX指数は2.12%低下して、投資家心理の改善が進んだことを示唆しています。

Vix20120919


 CME日経先物価格(円ベース)は9,115円となっており、今日の日経平均株価はこの近辺での寄り付きとなりそうです。

Cme20120919


 ザラバはドル円が円高に振れたことが重石になると見ています。

A20120920


 ユーロ円も同様に円高へに振れています。

A20120920_2


 日経平均株価は前日に円安への動きで押し上げられていますので、今日はその反動から軟調な推移を警戒する必要がありそうです。

 

 国内では8月の貿易統計が発表されます。

 8月の景気先行指数、9月のフィラデルフィア連銀景況指数、そして週間ベースの新規失業保険申請件数などの発表を控える米株先物の動きにも注目する必要があります。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月19日 (水)

今日のマーケットは? 9月19日

 ダウ平均株価は11.54ドル、0.09%とわずかに上昇して終えています。

20120918


 9月のNAHBによる住宅市場指数がコンセンサスを上回ったことがマーケットを下支えたのですが、利益確定の動きに押され、ほぼ横ばいの推移となりました。

 

 VIX指数は2.27%低下しており、日中の動きも比較的に着実な低下傾向を示しており、投資家心理は落ち着いていたように見えます。

Vix20120918


 この米国市場の動きを背景に、今日の日経平均株価はCMEの日経先物価格(円ベース)9,135円の近辺で寄り付くと見ています。

Cme20120918


 今日は、7月の景気動向指数改定値の他、金融政策決定会合の内容にマーケットの注目が集まりそうです。

 ザラバの基調はドル円の円安への振れが支えとなって堅調な推移を想定しています。

A20120919

 ただし、ユーロ円が円高方向に戻していることがザラバの上値を抑えそうな様子です。

A20120919_2

 そのため、ザラバは比較的に狭いレンジの動きになりそうです。

 日中問題など気になる展開もあるのですが、これまで中国の存在が日経平均株価の押し上げに貢献したとは言い難いことに加えて、円安への動きを誘うのであれば、マーケットにプラスの影響を与える可能性もありそうです。したがって現時点では余り大きく心配はしていません。

 

 米国では、8月の住宅着工統計と中古住宅販売件数の発表が予定されています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム


2012年9月18日 (火)

今日のマーケットは? 9月18日

 ダウ平均株価は40.27ドル、0.30%の小幅安で終えています。

20120917


 9月のニューヨーク連銀製造業景況指数が事前予想を下回ったことがきっかけの一つになったと見られますが、4連騰後の利益確定と見ています。VIX指数は日中に上げ幅を拡げて、投資家心理の悪化を示唆していますが、3.27%の上昇にとどまっており大幅なものではありません。

Vix20120917


 CMEの日経先物価格(円ベース)9,165円の近辺を今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20120917


 ドル円、ユーロ円とも円安方向へ振れていることもあって、大きな基調の変化がない限り、今日のザラバを下支えすると考えています。

A20120918


A20120918_2

 今日は所用のため簡単なもので失礼します。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月14日 (金)

今日のマーケットは? 9月14日

 QE3導入を引き金にダウ平均株価は大幅に上げ幅を拡げ、206.51ドル、1.55%高で終えています。

20120913


 VIX指数にもQE3のインパクトが鮮明です。

Vix20120913


 CMEの日経先物価格(円ベース)9,060円の近辺を、今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20120913


 QE3発表後に円高ドル安が進んだことが、今日の日経平均株価の上値を多少重くする可能性は一応念頭に置いておく必要がありそうです。

A20120914


 しかしながら一方でユーロ高円安も進んだために、円高ドル安がマーケットに与えるマイナスの影響はかなり薄まりそうです。

A20120914_2


 したがって、今日のザラバは比較的に堅調な動きを期待しています。

 今日は、7月の鉱工業生産動向確報値の他、沖電気、稲葉製作所など14社ほどの決算発表が予定されています。 

 米国では、消費者物価統計、小売売上高、鉱工業生産統計など8月の重要統計の他、9月のミシガン大学消費者信頼感指数の発表が予定されています。

 QE3後の経済の動向を米国の株式市場がどう織り込むのか、宗教的な摩擦問題がどう展開するのかなど、目を離せない要因があるのですが、とりあえず堅調な展開を想定しようと考えています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月13日 (木)

今日のマーケットは? 9月13日

 ダウ平均株価は9.99ドル、0.07%の小幅高で終えています。13日のFOMCを前に様子見の姿勢が続いているという印象です。

20120912


 VIX指数は3.72%低下しましたが、日中の動きを見れば投資家の慎重な動きが示唆されています。

Vix20120912


 CMEの日経平均株価は、8,960円となっており、この近辺を今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20120912


 為替の動きが平穏であれば、ザラバは小幅な変動にとどまる可能性があると見ていますが、前日に152.58円、1.73%と比較的に大きく上昇した反動が気になります。

 

 ドル円は前日から平穏な動きです。FOMCを控えてこの基調が続くと考えています。

A20120913


 ユーロ円は円安に振れています。この動きが前日の日経平均株価を押し上げた重要な要因の一つになったと見られます。ただ、直近の動きは多少停滞感があり、一段の円安はなさそうだと見ています。

A20120913_2


 前日の日経平均株価のもう一つの押し上げ要因になった7月の機械受注は、事前予想(前月比+2%)を大きく上回る+4.6%となりました。

720120913


 以上から、今日の日経平均株価のザラバはドル円、ユーロ円は一段の円安への振れが鮮明に見えない中で、機械受注に大きく押し上げられた反動の可能性を勘案して、軟調な局面があるかもしれないと考えています。

 今日は飯田産業など13社ほどの決算発表が予定されています。

 米国では、週間ベースの新規失業保険申請件数、8月の生産者物価(PPI)と月次財政収支、そして何よりもFOMCに注目です。

 

 蛇足ですが、i-Phone5を発表したアップルはザラバで1.39%高、引け後の時間外取引では0.25%の上昇となっています。


Aapl20120912

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月12日 (水)

今日のマーケットは? 9月12日

 ダウ平均株価は69.07ドル、0.52%高で終えています。

20120911


 特別な理由でマーケットが上昇したというより、FOMCを控えて様子見姿勢が続く中で、前日に52.35ドル下げた反発であったにすぎないのではと見ています。

 

 VIX指数は0.80%とわずかながら上昇しており、投資家のセンチメントはむしろ悪化したことを示唆しています。日中の動きを見るとその様子は一段と鮮明です。

Vix20120911


 CMEの日経先物価格(円ベース)は8,810円となっていて、日経平均株価はこの近辺での寄り付きを想定しています。

 ただし、ザラバはドル円の円高への振れが上値を重くしそうです。直近の動きは多少落ち着いているものの予断は許さないようです。

A20120912


 とはいえ、ユーロ円は円安方向にありますので、マーケットの下支えになりそうです。

A20120912_2


 というわけで、今日のザラバは上値が重い中で、下値も限定的という小幅な範囲の中での動きと考えます。今日は7月の機械受注統計と、ツルハ・ホールディングスなど14社ほどの決算が予定されています。米国では、7月の卸売物価と8月の輸入物価指数。そして13日にかけてのFOMCに注目です。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月11日 (火)

今日のマーケットは? 9月11日

 ダウ平均株価は52.35ドル,0.39%下落して終えています。

 20120910
 

 午後2時ごろから大引けにかけての下げが鮮明でした。特別な出来事があったというわけではなく、12-13日のFOMCを前にした利益確定の動きと見ています。VIX指数の日中の動きを見ても大引けにかけて上昇が目立ち、投資家がリスク許容度を低め、様子見姿勢を強めたことがうかがえます。

Vix20120910

 CMEの日経先物価格(円ベース)は8,810円となっており、この近辺を今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

 ドル円は小幅な動きで、FOMCまでこの状況が続くと現時点では考えています。

A20120911

 

 ユーロ円が多少円高に振れていることがちょっと気になります。日経平均株価の上値を抑えるのではと見ています。

A20120911_3


 ということで、ザラバは小動きながら上値の重い軟調な展開を予想しています。今日は、8月のマネーストックの他、三井ハイテックなど8社の決算発表が予定されています。

 追加ですが、昨日はダウ平均株価が0.39%の下げにとどまったのに対して、ナスダック総合指数は1.03%と比較的に大きく下げたのが気になっています。今日の日経平均株価の上値を重くする要因の一つになりそうです。特にインテルが3.84%と急落しており、引け後の時間外取引でもさらに0.13%下げています。

Intc20120910

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム


2012年9月10日 (月)

今日のマーケットは? 9月10日

 8月の米国非農業部門雇用者数の伸びが事前予想を大きく下回ったことで一時的に大きく揺れた先週金曜日のダウ平均株価でしたが、結局14.64ドル、0.11%の小幅高で終えています。

20120907

 VIX指数は7.82%低下して、投資家心理は落ち着いており、金融緩和期待から、むしろ改善が進んだという印象です。

Vix20120907


 CMEの日経先物価格(円ベース)は8,875円となっており、この近辺を今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20120907

 気になるのはドル円の動き。円高に振れていることが日経平均株価の上値を抑える可能性があります。ただし、現時点では一段の円高への動きは見えていません。

A20120910


 一方、ユーロ円は円安への動きが比較的に鮮明です。予断は許さないものの、マーケットの下支えになることを期待しています。

A20120910_2


 したがって、ザラバは比較的に狭いレンジ内での動きと考えています。今日は第2四半期のGDP、7月の国際収支統計、8月の景気ウォッチャー調査など気になる国内指標が続きます。決算は10社ほど。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月 7日 (金)

今日のマーケットは? 9月7日

 ECB理事会で制限を設けない国債買入れが発表されたことが欧州のマーケットを押し上げました。スペイン(IBEX35) が4.91%の急騰となっています。

Ibex3520120907


 この欧州の動向に加えて、週間ベースの新規失業保険申請件数が予想より少なく、8月のADP全国雇用者数やISM非製造業景況指数がコンセンサスを上回ったこともあって、ダウ平均株価はスタート直後から大幅高となり、244.52ドル、1.87%の大幅高で終えました。

20120906


 VIX指数は12.06%と大きく低下しました。日中の動きを見ると、着実に低下を続けており、投資家心理の改善基調が続いたことを示唆しています。

Vix20120906


 CMEの日経先物価格(円ベース)は8,850円となっており、この近辺を今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

Cme20120906


 ザラバが一段と上昇するかどうか気になるところですが、大きく円安に振れたドル円の動きが止まっていることが上値を重くするのではと懸念しています。8月の米国雇用統計を控えて、大きな動きはない可能性があると考えています。

A20120907


 ユーロ円はこのような動きです。

A20120907_2


 今日は7月の景気動向指数速報の他、SUMCOなど35社ほどの決算発表が予定されています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

 

 

2012年9月 6日 (木)

今日のマーケットは? 9月6日

 ダウ平均株価は11.54ドル、0.09%と小幅に上昇しました。

20120905

 VIX指数は1.33%低下したのですが、日中の動きを見るとジワジワと上昇しており、今日(6日)のECB理事会と独西首脳会談、そして米国の週間ベース新規失業保険申請件数、8月のADP全国雇用者数、ISM非製造業景況指数、さらに加えて明日(7日)の雇用統計などを控えて、投資家が様子見の姿勢を強めたことが鮮明です。

Vix20120905


 このような状況を反映して、今日の日経平均株価の動きも様子見ということになりそうです。CMEの日経先物価格(円ベース)8,685円を今日の寄り付きの一応のメドとしています。

Cme20120905

 

 前日にはドル円の円高への振れが重石となって日経平均株価が下げたことから、その反動もあって、ザラバは小動きながら底堅い展開と考えています。もちろん為替次第ですが・・・

A20120906


 ユーロ円は様子見の動きです。

A20120906_2

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

 

 

2012年9月 5日 (水)

今日のマーケットは? 9月5日

 8月のISM製造業景況指数や7月の建設支出が予想を下回ったことや、欧州市場が軟調であったことを背景に、ダウ平均株価は54.90ドル、0.10%下落しました。

20120904


 とは言え、2時以降には反発の動きを見せており、弱いマーケットという印象はありませんでした。VIX指数を見ても、経済指標が発表された10時以降は低下基調が鮮明で、投資家心理は比較的に落ち着いていました。

Vix20120904

 今日の日経平均株価は、CMEの日経先物価格(円ベース)8,800円の近辺での寄り付きを想定しています。

Cme120120904


 ドル円が円安方向に振れていることが、今日のザラバを下支えしそうです。

A20120905


 一方、ユーロ円が多少円高方向に動いていることが重石になりそうです。ECB理事会やメルケルドイツ首相とラホイ・スペイン首相の会談を前に、目を離すわけにはいかないようです。

A20120905_2


 したがって、ザラバは小動きと見ています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月 4日 (火)

今日のマーケットは? 9月4日

 米国市場はレイバーデーで休場でしたが、ドル円の動きを見ると仮にオープンしていたとしても大きな動きはなかったように見えます。

A20120904_3


 一方で、8月の製造業PMIがコンセンサスを上回った英国(FTSE100)が0.82%高と堅調な動きを見せています。

Ftse10020120903
 

 今日の日経平均株価は、CMEの日経先物価格(円ベース)8,780円の近辺を一応のメドとしていますが、欧州の株式市場やドル円の平穏な動きを背景に、もう少し高めな寄り付きになるのではと期待しています。グラフでは大きく下げているように見えるのですが、先週末に比べて円高となった月曜日のドル円を背景とする日経平均株価の下げを映したものです。

Cme20120904

 ユーロ円は小動きで推移しています。

A20120904_2


 今日は、7月の毎月勤労統計、8月のマネタリーベースの他、モロゾフ、東日本ハウスなど7社の決算発表が予定されていますが、マーケットへの影響は限定的と考えています。

 

 6日のメルケル・ドイツ首相、ラホイ・スペイン首相会談、ECB理事会、7日の米国雇用統計を控えて油断はできませ円が、少なくとも今日は大きな変動はないのではと思われます。

 

 今日の米国では、8月のISM製造業景況指数、7月の建設支出などの発表が予定されています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

2012年9月 3日 (月)

今日のマーケットは? 9月3日

 先週末は3.13%上昇したスペイン(IBEX35)の株価が示すように欧州市場が堅調でした。

Ibex3520120831


 バーナンキFRB議長の講演で追加的金融緩和への期待感が残ったことで、ダウ平均株価が90.13ドル、0.69%上げて終えています。

20120831


 VIX指数は2.02%とわずかですが低下しており、投資家のセンチメントは改善が進みました。

Vix20120831


 このような状況を背景に、今日の日経平均株価は、CMEの日経先物価格(円ベース)8,890円の近辺を多少上回ったところで寄り付きそうです。

Cme20120831


 今日は、4-6月の法人企業調査の他、伊藤園、ピジョン、内田洋行など8社ほどの決算発表が予定されています。

 

 ドル円の円高への振れがマーケットの上値を抑えそうなことが気になりますが、今朝はわずかに円安方向へ振れて始まっています。

A20120903


 一方、ユーロ円は円安方向への動きを見せており、マーケットを下支えしそうです。

A20120903_2


 為替に大きな変化がない限り、日経平均株価のザラバは小動きになると見ています。米国市場はレイバーデーで休場です。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

フォト

最近のトラックバック

ブログランキング