2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チャート

  • チャート
    by 株価チャート「ストチャ」

株価動向

重要なお知らせ

  • 重要なお知らせ
    本ブログに掲載されている情報や意見は、スケアクロウ投資経済研究所が信頼するに足ると判断した情報に基づいて作成したものですが、その完全性や正確性を保証するものではありません。投資にかかわる最終的な判断は投資家ご自身の自己責任において行ってください。
無料ブログはココログ

« マーケットを振り返る 5月2日 | トップページ | 今日のマーケットは? 5月7日 »

2013年5月 4日 (土)

もしマーケットが開いていたら・・・ 5月3日

 4月の米国雇用統計が予想を上回ったことを背景に、5月3日のダウ平均株価は142.38ドル、0.96%上昇しました。

20130503


 失業率は7.5%。事前予想は7.6%でした。着実な低下方向への動きが続いています。

420130503


 非農業部門雇用者数は165,000人の増加。コンセンサスは140,000人程度の増加でした。顕著な増加というわけではありませんが、マーケットは好感したようです。

420130503_2


 VIX指数は5.45%低下して、投資家がリスク許容度を高めました。

Vix20130503


 CMEの日経先物価格(円ベース)は14,145円となっています。

Cme20130503


 ドル円は4月の雇用統計をきっかけに大きく円安方向に振れています。

A20130504


 5月3日の日本市場は憲法記念日で休場でした。もし市場が開いていたら、米国雇用統計をきっかけとする、ダウ平均株価の上昇と円安への振れに押し上げられて、日経先物のナイトセッションは大幅に上昇したと思われます。簡単なシミュレーションでは、ダウ平均株価の上昇で141円、円安による為替影響で147円、合わせて288円程度の押し上げ効果があったものと推測しています。

20130503_2

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEYBloomberg,アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、日本経済新聞社、東洋経済新報社、サーチナ、ゴールデン・チャート、外為どっとコム

« マーケットを振り返る 5月2日 | トップページ | 今日のマーケットは? 5月7日 »

1.かかし」カテゴリの記事

B.マーケットを振り返る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528737/57306652

この記事へのトラックバック一覧です: もしマーケットが開いていたら・・・ 5月3日:

« マーケットを振り返る 5月2日 | トップページ | 今日のマーケットは? 5月7日 »

フォト

最近のトラックバック

ブログランキング